医療・介護系の退職挨拶スピーチ例 【マネージャークラスが会社を退職するケース】

お疲れさまです。
入社してから●年間、この会社には本当にお世話になりました。
私自身、訪問介護部門の部門長という役割でしたが、●名のメンバーと共に、地域の利用者様の拡大やサービスレベル向上を目標として仕事をしておりましたが、サービスレベル向上に関しては、まだ発展途中ではありますが、利用者人数の拡大に関しては、少しずつ実績を出すことができたのではないかと思っております。
退職後は地元で新しく訪問介護施設ができるということで同じく訪問介護部門の立ち上げを行います。
この会社ではまだ道の途中で、退職するのも大変迷いましたが、田舎には介護が必要な母親もおり、親孝行も含めて、そちらで働くことを決めました。
地域は違いますが、思いやりをもって利用者様の為に頑張りたいと思っております。
最後になりましたが、入社当時お世話になりました●●さん、●●さん、本当にありがとうございました。
Top