教育・保育・通訳の退職挨拶メール例文 (お客様宛) ※親しみを込めた文章

【件名】退職のご挨拶(●●塾:●● ●●)

●● 様

いつもお世話になっております。
●●●●●●の●●でございます。

私事で大変恐縮ですが、このたび、一身上の都合により
●月●日(●)をもちまして退職することとなりました。

在職中はひとからならぬお世話になり、誠にありがとうございました。
●●くんがこちらの塾で勉強して●年、私も●●くんの成長をいつも自分のことのように
楽しみにしておりました。
また、2ヶ月に一回の●●様とお話しするのを密かに楽しみにしておりました。
いつも勉強になる、興味深いお話をしていただき、ありがとうございました。

本来であれば、お会いしてご挨拶すべきところですが、急な連絡となり大変失礼いたいました。
後任は、●●●●(●●● ●●)にて対応させて頂きます。

【後任の担当者】     ●● ●●

末筆ではございますが、
●●様のご健康、ご活躍を心からお祈り申し上げます。
今後とも変わらぬお引き立てをお願い申し上げます。
大変お世話になり、本当にありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
株式会社●●●●●●
〒000-0000 ●●県●●市・・・・・・・
        ●● ●●
電話番号. 00-0000-0000  
E-mail:***@**.*******
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Top